Bafangプロフィール

Bafang(バーファン)は、eモビリティの部品及びコンポーネントを主力製品とする世界のトップメーカーです。数多くの有力完成車メーカーによる採用実績により、電動アシスト自転車及び電動スクーター用モーターユニットを主に欧州及び米国市場へ輸出しております。

当社は2003年の創業以来10数年以上に渡って、eモビリティの部品及びコンポーネントの開発に注力してきました。まずは中国国内市場において成功を収め。世界的なeモビリティの部品及びコンポーネントのサプライヤーとして順調に進化を遂げた当社は、高品質・高機能のモーターの他に、電動アシスト自転車用駆動システムのコンポーネントも提供しています。バーファンの製品の中には人体工学・HMI(ヒューマンマシンインターフェイス)に基づく、信頼性の高いバッテリーとトルクセンサーもあります。当社の製品は単品でもコンポーネントでもユーザーに乗り心地のよいツーリング体験をもたらすことが可能で、繋ぎ用コードやコントローラーの投入によって幅広い製品提供を展開しています。 


当社の理事長兼社長王清華は、会社の経営方針について次のように語っています。「バーファンの目標は、お客様に革新的で高品質・高機能の製品を提供し、快適なツーリングを体験していただくことです。社員1人1人がこの目標に向かって全力投球し、あらゆる挑戦に臨み、常に画期的な製品を開発してきました。今後も更なる努力を続け、eモビリティの可能性を広げていきたいと考えております。」

会社はハイエンド市場を位置して、ヨーロッパの工業設計の理念を導入する,良質な製品で国内外を誇って,売上金はどんどん増えている,欧米市場で重要な地位を占め、駆動システム行内のリードするプロバイダになる。

「Bafang」はオランダ、アメリカ、ドイツ、ポーランド、日本、台湾、天津、蘇州を含む世界8つの地域に約700人の従業員を擁しています。支社グローバル化な布局により、顧客との距離を効果的に短縮し、サービスシステム及びサービス品質を向上させるために基礎を築き上げます。本社及び研究開発センターは蘇州にあり、上海に近付いで、優れたインフラストラクチャにより、主なメーカーに国際市場へ進出するために地理的な優勢を創造しています。

The BAFANG headquarters in Suzhou, China.
Bafangは、本社を中国の蘇州に構えています。